挫折

C言語に挫折する理由と解決方法を解説!ポインタが分かるようになるには?

C言語はプログラミング言語の中でも難しく、挫折しやすい言語として有名です。
そのため、C言語をプログラミング初心者が最初に学ぶのは、やめておけと言われることもあります。

しかし、C言語は組み込み系の開発で多く使われる言語であり、組み込み系に携わりたいなら、習得しておきたいところです。

本記事では、C言語で挫折しない方法について解説します。難しいC言語をどのように学習すれば習得できるのか、まとめました。

C言語を勉強中の方や、C言語に挫折してしまった方は、本記事をぜひ参考にしてください。

C言語は挫折しやすい言語なのか?

C言語は、挫折しやすい言語とよく言われます
結論から言うと、確かにC言語は挫折しやすいです。他の言語に比べ、初心者が躓くポイントが多く、実務レベルまでスキルを高めるのは容易ではないでしょう。

とはいえ、C言語は現役で長く使われている言語でもあります。C言語を勉強すべきか決める際は、C言語の特徴について理解する必要があるでしょう。

そこで、次の項目から、C言語の特徴を詳しく解説していきます。

C言語の特徴

C言語とは、プログラミング言語の1つであり、あらゆる言語の元となった言語として有名です。たとえば、C++やC#などもCの影響を強く受けていますね。
そのため、大学の情報工学部では、C言語をまず学習することも多いです。

また、C言語は組み込み系の開発で使われることが多いですね。エアコンやテレビなどに組み込まれるコンピュータは、C言語によって作られています。最近ではIoT家電が流行していることもあり、C言語を使った組み込み開発の需要は増していますね。

C言語は、実行速度の速さも魅力の1つです。JavaやPHPなどの比べ速度が早く、プログラミング言語全体の中でも上位に来る早さです。

C言語を学習するメリット

C言語を初心者が学習することで、プログラミングの基礎を身につけられるメリットがあります。様々言語の元になっているのがC言語ですから、C言語を勉強すれば他の言語もスムーズに習得できるのです。

また、基本情報技術者試験でもC言語に関する問題が出されるので、C言語を習得すれば、試験合格に近づくでしょう。

加えて、C言語は求人数も豊富な上に、平均年収も高めとなっています。IoT家電などを開発するエンジニアは人手不足であるため、市場価値がどんどん上がっているのです。

C言語の難易度

C言語の難易度は比較的高めです。難易度が高い理由としては、他の言語より機械語に近い特徴を持っているからでしょう。

たとえば、PHPやPythonなどは、人間の言葉に近い構造になっているため、初心者でも理解しやすくなっています。また、コンピュータの内部処理を理解していなくても、ある程度のプログラムなら作れてしまいますね。

C言語で開発を行う場合、ITエンジニアとしての基礎力が高く求められます。そのためC言語の学習時間は、他の言語より長くなりがちです。

C言語を勉強するなら、他の言語より長い勉強時間を確保しないといけないことを、考慮しましょう。

C言語でよくある挫折するポイント

初心者がC言語で最も挫折するポイントは、ポインタです。ポインタは書き方がややこしい上に、処理内容も複雑で、多くの初心者を悩まさせてきました。

ポインタをしっかり理解するには、コンピュータの内部処理まで知っておく必要があります。ハードウェア関連が苦手な方は、C言語の習得に苦労するでしょう。

また、C言語は開発環境構築も難しいです。開発環境をまず用意しないことには、学習が先へ進みません。C言語は開発環境構築が難しいため、学習を始めるハードルも高くなっています。

他の言語は、C言語の難しい点をクリアしていることが多いです。たとえば、PHPにはポインタはありませんし、開発環境の構築も簡単になっています。

C言語は、初心者にとって理解しにくい言語というのは事実です。

C言語で挫折しない方法

C言語は、初心者にとって難しい言語であると言えます。そこで、C言語の学習で挫折しない方法を紹介しましょう。

  • 1.分かりやすい参考書を購入する
  • 2.サンプルコードを写経する
  • 3.基本情報技術者試験の勉強も行う
  • 4.プログラミングスクールを活用する
  • 5.他の言語から学習する
  • 6.実際に業務を経験する

これら6つを意識すれば、C言語で挫折する確率が低くなります。ぜひ普段の学習に取り入れてくださいね。

1つ1つのC言語で挫折しない方法について、詳しく解説します。

1.分かりやすい参考書を購入する

C言語で挫折しないための第一歩は、分かりやすい参考書を購入することです。C言語は参考書の数が多い分、参考書選びを間違えてしまう人は多くいます。初心者でも理解しやすい参考書を選択しましょう。

たとえば、コンピュータの動きについてイラストで解説されていたり、専門用語の説明が欄外に書かれていたり、といった参考書を選択するのがコツです。

参考書が初心者向けかどうかは、AmazonなどのレビューやTwitterでの評判を調べれば分かります。参考書選びは慎重に行いましょう。

2.サンプルコードを写経する

C言語のおすすめの学習方法として、サンプルコードを写経する方法があります。写経とは、そっくりそのまま移すことです。

C言語は他の言語に比べ構造が分かりにくいですが、実際に書いてみることで、理解度が上がります。また、写経ときに間違えてエラーを発生させてしまうことがあるため、エラーの解決方法も同時に身につくメリットがあるのです。

参考書のサンプルコードを写経すれば、難しいC言語も理解できますよ。

3.基本情報技術者試験の勉強も行う

C言語を本気で習得したいなら、基本情報技術者試験の勉強も平行して行うのが良いです。なぜなら、C言語をしっかり理解するには、CPUやメモリなどコンピュータの内部構造を理解していないけないからですね。

C言語は他の言語よりも機械語に近いため、こういった勉強もしないといけません。
ハードウェア関連を習得するには、基本情報技術者試験の勉強を行うのが良いです。資格取得を目指すことで、必要なスキルを体系的に身につけることが可能です。

C言語エンジニアを目指す方は、基本情報技術者試験にも挑戦してみてくださいね。

4.プログラミングスクールを活用する

C言語を習得したいなら、プログラミングスクールを活用するのも良いでしょう。
独学ではやはりC言語の習得は、難しい面が多いです。特に、エラー解決に時間がかかりすぎてしまい、挫折するプログラミング初学者の方は多くいます

プログラミングスクールなら、現役エンジニアの講師が分かりやすく教えてくれることが多いため、挫折する心配がありません。また、教室には同じくC言語を学習する仲間がいますので、モチベーションを維持することが可能です。

また、C言語を勉強するための効率的なカリキュラムも、組み立ててくれます。よく「文法を習得したら、次は何を学ぶべきか分からない」という人がいますが、プログラミングスクールなら、こういったことも教えてくれますね。

総じて、プログラミングスクールはメリットが多くおすすめです。受講料が高いのが難点ですが、受講することでC言語を習得できるなら、受講料は割に合うと言えます。

5.他の言語から学習する

C言語の習得がどうしても難しい場合、他のプログラミング言語からチャレンジするのもおすすめです。他の言語を一通りマスターすることで、C言語の理解がスムーズになります。

初心者でも習得しやすい言語には、PHPやPython、Ruby、Kotlin、Swiftなどがありますね。こういった言語は文法がシンプルな上に、覚えることが少ないです。ポインタなどややこしいものもありませんし、コンピュータの内部処理から考える必要がありません

C言語が難しいと感じている方は、こういった初心者向けの言語から勉強してみましょう

6.実際に業務を経験する

ある程度、C言語の文法などがマスターできたら、実際に業務を経験してみるのもおすすめです。というのも、C言語で実際に家電製品を作ってみる、というのは独学だと不可能だからです。実際に組み込み系の現場で働くことで、C言語の便利さが始めて実感できるでしょう。

組み込み系は人手不足であるため、業務未経験者でも、採用されることは多くあります
また、C言語で簡単なアプリを作成し、それを面接時に見せることで、業務未経験でも一定のスキルがあることがアピールでき、採用確率がアップしますよ。

実際に業務を経験してみるのも、プログラミングスキルの上達には大切なことです。

プログラミングの家庭教師『Tech Teacher』


引用元:Tech Teacher

「スクールに通い続ける自信がない…」
「時間がなくてスクールに通えない…」

そんな方にはプログラミングの家庭教師『Tech Teacher』がおすすめです。
Tech Teacherはマンツーマン指導なので、生徒様一人ひとりに最適な指導を行うことができます。また、オンライン指導も可能なので、全国どこにいても家庭教師の授業を受けることができます。

Tech Teacherの3つの特徴


生徒様に最適化されたマンツーマン指導
完全マンツーマンの指導なので、生徒様の目的・学習状況・ご要望に合わせて、最適な指導をご提供いたします。

指導力・人柄・相性の優れた教師のご紹介
Tech Teacherには採用率20%の選考を突破した、指導力の高い教師が在籍しています。また、選考では指導力だけではなく人柄も重視しております。

1,000人の教師が在籍!幅広い指導に対応可能
業界トップレベルの1,000人の教師が在籍しています。そのため、幅広い言語・ツール・目的に対応することができます。

家庭教師ならではの5つの魅力


オーダーメイドのカリキュラム
生徒様一人ひとりに習熟度・目的・期間に応じて最適なカリキュラムを提供いたします。

きめ細やかなフォローが可能
生徒様からのご要望にきめ細やかに対応し、学習計画や勉強法などの指導もできるので、普段の勉強も捗ります。

習い事・学業・お仕事との両立が簡単
教室に通う必要がないので親御様の送迎も不要です。授業時間・頻度を生徒様のご都合に合わせて自由に調節することができます。

自分のペースで進められる
生徒様の理解度や意欲に応じて授業のスピードを調節できます。不明点や疑問点は都度立ち止まって解消できるので、着実に理解して進むことができます。

すぐ質問できるから挫折しない
先生を独り占めできるので、周りの目を気にすることなく分からないところをいつでも質問できます。

Tech Teacherへのお問い合わせ

無料体験授業・資料請求のお問い合わせはこちらから

質問のみのお問い合わせも受け付けております。

まとめ

本記事では、C言語で挫折しない方法について解説しました。C言語の学習を続けるために、具体的にどのように学習を進めていくべきか、お分かり頂けたかと思います。

C言語は他の言語に比べ、習得が難しいのは事実です。
しかしながら、C言語を習得することで、他の言語も習得しやすくなるメリットがあります。また、C言語は組み込み系開発で多く使われる言語です。初心者がC言語を習得する意味は、あると言えるでしょう。

C言語を習得したい場合、本記事で解説した勉強方法をぜひ取り入れてくださいね。本記事が、C言語を勉強している方にとって、有意義なものとなれば幸いです。