スキルアップ

プログラミング上達には写経が有効!爆発的に成長するやり方を解説!

写経をやってもプログラミングが中々上達せず、「写経って本当に効果あるのだろうか?」と思っている人もいると思います。結論から言うと、写経は十分に効果があります

しかしながら、正しいやり方で行わないと、たとえ何千行も写経しても無駄になってしまう恐れもありますね。

本記事では、プログラミングが上達するための正しい写経方法を解説します。
写経ともそもそも何か、写経でプログラミング能力がアップする理由についても、併せて解説しましょう。
プログラミングに伸び悩みを感じている方は、本記事をぜひ参考にしてくださいね。

写経とは

写経とは、プログラミングの参考書や解説サイトのソースコードを写すことです。
特に内容は変更せず、そっくりそのまま写すのが基本です。

写経はプログラミング学習に効果があると言われています。たとえばプログラミングスクールや情報系の大学でも、写経を奨める場合があります。

ベテランプログラマーの多くも、写経をやっていた経験があります。写経はプログラミングの基礎を身につける上で、大切なことなのです。

写経でプログラミングが上達するって本当?

写経をやることでプログラミングスキルが上達します。単にソースコードを読むよりも、遥かに効果的なのです。その理由は以下の4つに分けられるでしょう。

  • 書くことで記憶に定着するから
  • タイプミスした箇所を調べるから
  • 実行結果を確認できるから
  • 自信に繋がるから

本項目を読むことで、なぜ写経でプログラミングが上達するか分かります。
それでは1つ1つの理由について、詳しくみていきましょう。

写経で上達する理由1.書くことで記憶に定着するから

実際に手を動かすことで、記憶に定着しやすくなります
写経する場合、ソースコードを読むために目を使い、写すために手も使いますよね。このように体の様々な部分を動かすのは、暗記に効果的なのです。

これはプログラミングだけでなく、英単語を覚えるときや漢字を覚えるときにも言えることです。また、書くだけでなく音読も、口を同時に使うので効果的ですね。

写経で上達する理由2.タイプミスした箇所を調べるから

写経すると大抵どこかタイプミスをします。タイプミスすると、エラーが発生してしまいます。これが嫌で写経をしない、という人もいるでしょう。

しかし、むしろタイプミスする、というのが写経のメリットなのです。なぜなら、タイプミスした箇所を自分で調べることで、様々なことを学べるから。

エラーの解決方法や、ソースコードの一部を変更した結果出力結果がどう変わったか、などについて勉強できます。
写経をするときはタイプミスを恐れず、どんどん書いていきましょう

写経で上達する理由3.実行結果を確認できるから

写経すると実行結果を自分の目で確認できます。参考書の実行結果を読むだけでは、「本当にこうなるの?」とイマイチ実感が湧きにくいときってありますよね。

実行結果を確認することで、ソースコードの理解に繋がります。また、自分で書いたプログラムがちゃんと動くと、プログラミングの楽しさも実感できるでしょう。

写経で上達する理由4.自信に繋がるから

最後に、自信に繋がるというメリットを挙げます。自分で写経して、実行してみることで、なんとなくプログラミングができた気になります。

「なんとなくできた」というのが、プログラミング上達の第一歩です。これを繰り返していくことで、プログラミングの理解が確かなものになりますよ。

効果的な写経のやり方

写経は十分に効果がありますが、ただ漠然と写経するより、効果的な方法を知った方が良いです。ここでは効果的な写経のやり方を紹介します。

  • ソースコードの意味を考える
  • エラー文をきちんと読む
  • 複雑な部分はコメントを付け足してみる
  • コードの構成を理解する
  • 使えると思ったコードをメモしておく
  • 何回も繰り返さない

これら6つを意識して写経すると、より効果が出るでしょう。1つ1つのやり方について、詳しく解説していきます。

ソースコードの意味を考える

最も基本なのが、ソースコードの意味を考えながら写経することです。
ここはどういう処理が行われ、どんな出力をしているか、一行ずつ確認していきましょう。ソースの意味を考えながら写すことで、より文法やアルゴリズムの理解に繋がります。

もし、ソースが難しくて理解できない場合、ひとまずそのソースは置いておき、もっと易しめのソースを写しましょう。まず理解すること、を優先してくださいね。

ソースコードの意味を考えながら写経するのは大切なことです。

エラー文をきちんと読む

写経した結果タイプミスしてしまい、エラー文が表示されることがあります。このときのエラー文は、きちんと読むのが基本です。

エラー文は内容を理解しなくても、検索すれば解決方法が出てくるときがあります。
しかし、まずは検索せず、エラー文を日本語に翻訳し、どこを直すべきか考えてみるのが大切です。

また、エラー文の内容と解決方法は、ノートなどにメモしておくのがおすすめ。同じエラーが発生したとき、すぐに解決できるようにしておきましょう。

エラー文を読むことも、プログラミング上達に繋がります。

複雑な部分はコメントを付け足してみる

ソースコードを読んでいて「分かりにくいな」と思う部分があると思います。そう言った部分には、コメントを付け足していきましょう

コメントを付けることで、ソースコードの理解度アップに繋がります。また、後でソースを読み返したとき、すぐに理解することが可能です。

コメントを付ける、というのは実際の開発現場でも重要なこと。写経のついでに、コメントを付ける練習もしていきましょう。

コードの構成を理解する

写経するときは、ソースコードの構成も理解することが大切です。写経に慣れないと、どうしても一行単位で、ソースの意味を理解する人がいます。
しかし、できればブロック単位でソースの意味を考えるようにしましょう。

たとえば、「この関数ではどういう処理をし、どういう結果を返却しているか」「このブロックではどんな種類の変数を定義しているか」など、分かったことをコメントとして記入していくと良いです。

使えると思ったコードをメモしておく

ソースコードが読んでいて、「これは使えるな」と思える部分はメモしておきましょう
あとで自分でアプリケーションを作成する場合に、そのメモが役立つでしょう。
また、できればどんなアプリにも使えるよう、一連の処理を関数化しておくなど、整理して保存するとより良いです。

アプリを作る際、自分で1から全てのソースを書くのは大変です。写経したソースを使えるようにしておくと、後で楽ですよ。

何回も繰り返さない

最後の注意点ですが、写経を何度も繰り返しすぎるのは良くありません
何度も写すと、ソースの内容を暗記してしまうからです。ソースを理解せず暗記するのはNGと心得ましょう。

同じソースコードを写経するのは、最大でも2回までにしておくと良いです。同じものを何度も写経するより、色々なソースコードを写経する方が効果があります。

また、ある程度写経をし終えたら、次は実際に自分でアプリを作っていきましょう。プログラミングのスキルは、実践を行うことが最も上達に繋がります。

簡単なもので良いのでアプリを作り、それをネット上に公開しましょう。公開後は、もっとアプリが便利になるように改良していきます。

また、写経したソースコードは、制作物として面接の場で提出できないのがデメリットです。人のソースには著作権があるため、それをポートフォリオとして使うのは原則としてできません。

自分でアプリを作れば、それをポートフォリオとしてまとめることができ、IT企業に採用される確率が高まりますよ

プログラミングの家庭教師『Tech Teacher』


引用元:Tech Teacher

「スクールに通い続ける自信がない…」
「時間がなくてスクールに通えない…」

そんな方にはプログラミングの家庭教師『Tech Teacher』がおすすめです。
Tech Teacherはマンツーマン指導なので、生徒様一人ひとりに最適な指導を行うことができます。また、オンライン指導も可能なので、全国どこにいても家庭教師の授業を受けることができます。

Tech Teacherの3つの特徴


生徒様に最適化されたマンツーマン指導
完全マンツーマンの指導なので、生徒様の目的・学習状況・ご要望に合わせて、最適な指導をご提供いたします。

指導力・人柄・相性の優れた教師のご紹介
Tech Teacherには採用率20%の選考を突破した、指導力の高い教師が在籍しています。また、選考では指導力だけではなく人柄も重視しております。

1,000人の教師が在籍!幅広い指導に対応可能
業界トップレベルの1,000人の教師が在籍しています。そのため、幅広い言語・ツール・目的に対応することができます。

家庭教師ならではの5つの魅力


オーダーメイドのカリキュラム
生徒様一人ひとりに習熟度・目的・期間に応じて最適なカリキュラムを提供いたします。

きめ細やかなフォローが可能
生徒様からのご要望にきめ細やかに対応し、学習計画や勉強法などの指導もできるので、普段の勉強も捗ります。

習い事・学業・お仕事との両立が簡単
教室に通う必要がないので親御様の送迎も不要です。授業時間・頻度を生徒様のご都合に合わせて自由に調節することができます。

自分のペースで進められる
生徒様の理解度や意欲に応じて授業のスピードを調節できます。不明点や疑問点は都度立ち止まって解消できるので、着実に理解して進むことができます。

すぐ質問できるから挫折しない
先生を独り占めできるので、周りの目を気にすることなく分からないところをいつでも質問できます。

Tech Teacherへのお問い合わせ

無料体験授業・資料請求のお問い合わせはこちらから

質問のみのお問い合わせも受け付けております。

まとめ

本記事ではプログラミングの写経方法について解説しました。写経の効果や具体的なやり方が、ご理解頂けましたでしょうか?

プログラミング初心者の方にとって、写経は非常に効果的です。
ソースコードの意味を考えながら写したり、エラー分もきちんと読んで理解していくと、より効果を発揮するでしょう。

ただし、写経ばかり繰り返すのもよくありません。写すのは2回程度で十分です。
ある程度写経をし文法が理解できるようになったら、次は実際にアプリを作るフェーズへと入りましょう

本記事が、プログラミング上達を目指す方にとって、有意義なものとなれば幸いです。