プログラミング

今すぐプログラミングを始めたくなる!プログラミングが簡単な理由4つを徹底解説

「プログラミングに挑戦してみたいけれど、難しそう・・・」
「何からはじめたらいいのか分からない」
「自分でもできるのかどうか不安・・・」

このような悩みをお持ちの方も多いですよね。

しかし、安心してください!

プログラミングは簡単で、誰でも気軽に始めることができます

この記事では
・プログラミングが簡単な理由
・簡単なプログラミング言語
・プログラミングを簡単に学べるゲーム
・プログラミングの家庭教師
の4つをご紹介いたします。

ぜひ最後までご覧ください!

プログラミングが簡単な理由

プログラミング言語は、文法が明確に決まっていて、理解しやすいから

プログラミング言語は、コンピュータプログラムを記述するための言語です。
簡単に言うと、コンピュータに「こういうふうに動いてほしい!」という命令を伝えるための言語です。

「プログラムを記述する」という特定の目的のために作られた言語なので、文法が明確に決まっています。
「どうしてそう表記するのか」理由がはっきりしているので、理解しやすいです。

これと反対にあるのが、日本語や英語といった、私たちが普段会話で使っている言語です。
これらは、会話の中で自然に発展していく言語です。
そのため、話すときには便利ですが、「なぜそうなったのか」を明確に説明できないことがあります。

英語や古典の文法を学ぶ際、活用の種類や例外がたくさんあって、「なんでこんなに活用の種類が多いんだろう」とか「どうしてこの単語だけ例外なんだろう」とか、考えたことはありませんか?

プログラミング言語には、このような曖昧さがないので、理解しやすいのです。
また、例外が少ないので、シンプルで覚えやすいです。

プログラミング言語のこれらの特徴が、プログラミングが簡単な理由の1つです。

プログラミング言語の機能性と利便性が進化しているから

プログラミング言語は、機能性と利便性がどんどん進化しています。

まず、機能性の進化について話します。
プログラミングが進化していることは、プログラミングによって動いている、パソコンやスマホの進化からも分かりますよね。

プログラミング言語は、新しい言語を作ることで、よりできることが増え、機能性も高くなりました

例えば、C言語の上位互換を目指して作られたものが、C++やC#という言語です。
これらは、C言語よりも書きやすいと言われています。

iPhoneでも、毎年新機種が出てできることが増えたり、OSをアップデートしたら仕様が変わったりしますよね。

次に、利便性の進化についてです。
プログラミング言語では、方言のような違いが標準化されたり、各言語間の互換性が高くなるように統一されたりと、より簡単に、より便利に書くための工夫がされています。

このように、プログラミング言語の機能性と利便性は、どんどん進化しています。
そのため、プログラミング学習は以前よりも簡単になっているのです。これからさらに簡単になる可能性も高いです。

プログラミングの学習環境が整ってきているから

進化しているのは言語だけではありません!
プログラミングの学習環境も進化を続けています。

学習環境が整っていると、勉強にかかる労力や手間が減るので、効率よく勉強することができます

例えば、プログラミングをやるためにパソコンの環境設定を整えて、分厚い参考書を買って、エラーが出たら自力で調べて解決して・・・というのはすごく大変ですよね。

しかし現在は、ブラウザ上ですぐに使えるプログラミングも多いですし、プログラミングの情報サイトや学習サイトも沢山あります

そのため、初心者でも簡単にプログラミングの勉強ができるのです。

例えば、ドットインストールというサイトでは、6000を越えるプログラミングの学習動画が公開されています。1つの動画が3分以内なので、隙間時間に手軽に学ぶことができますし、幅広い分野のレッスンが公開されているので、全体像を掴むためのお試しとしてもおすすめです。


引用元:ドットインストール

また、プログラミングの学習方法が増えてきているので、自分の目的や経済状況に合わせて選ぶことができます

スクールでプログラミングを学びたいけれど、近くにない。通う時間がない。受講料が高すぎる。といったお悩みもありますよね。

最近は、多くのスクールでオンライン対応していますし、家庭教師を雇ったり、オンラインの質問サービスに登録したりと、自宅にいながらプログラミングを教えてもらえる環境になりました。

無料のサイトや安価なサービスもあるので、高いコース料金を払わなくても、充分学ぶことができます。

・情報にアクセスしやすくなり、誰でも効率よく勉強できるようになったこと
・学習方法が増えて、自分に合った方法を選択できるようになったこと

この2つから、プログラミング学習が簡単になっていることが分かります。

プログラミングは真似することが基本だから

プログラミングは、すでに出来上がっているコードを真似することで、覚えていきます。

そのため、自分で1から考えなければいけないことは少ないので、簡単です。

また、真似をするコードを、丸暗記する必要はありません

なぜなら、プログラミングで大事なことは、何も見ずに書けることではなく、どのコードを使って、どんなことができるのかを把握し、使いこなせるようにしておくことだからです。

1文字でも間違っていたら、エラーが出て、動作しない可能性があるプログラミングを、暗記して書くことは、ハイリスクです。必要なコードを検索して、コピーしたほうが、速くて正確です。

プログラマーは文法を理解し、いつでも取り出せる状態にしていますが、細かく全ての書き方は覚えていません。資料を参照しながら書いていきます

受験勉強などは暗記が中心で大変ですよね。プログラミングは暗記しなくてよい、というだけで簡単に思えてきませんか?

簡単なプログラミング言語はどれ?

失敗しないプログラミング言語の選び方

この言語が簡単だからおすすめ!と一概に言い切ることはできません。

なぜなら、プログラミング言語によって作れるものや作り方が異なるので、同じように比べることができないからです。

例えば、いくら簡単な言語があったとしても、スマホアプリを作りたい人が、ウェブサイトの作成に特化した言語を学ぶのは遠回りですよね。

まずは自分が何を作りたいのかを明確にし、その目的にあった言語を選ぶことが大切です。

作りたいものが決まっていない人は、PythonやJavaScriptなど、汎用性が高い言語から始めるのがおすすめです。汎用性が高いということは、作りたいものができたときに対応できる可能性が高いです。

プログラミング言語は、1つ習得すれば、次の言語の習得も容易になるので、とりあえず1つ決めて習得してみましょう!
逆に、いろいろな言語に中途半端に手を出すのは、効率が悪いのでおすすめしません。

プログラミング言語を選ぶ際に知っておきたいこと

スクリプト言語とコンパイラ言語

プログラミング言語には、スクリプト言語とコンパイラ言語という種類があります。

プログラミング言語の説明に、この2つの用語は頻出です。
スクリプト言語の方が簡単で初心者向けです。これを知っておくだけで、学習のしやすさがすぐに分かります。

詳しく説明していきます。

スクリプト言語は、簡易的なプログラミング言語の一種です。

厳密な定義は存在しませんが、プログラムの実行が比較的容易であり、表記もしやすいので、初心者におすすめです。
PythonやJavaScript、Ruby、PHPなどがスクリプト言語です。

コンパイラ言語は、一気に機械語に翻訳してから実行される言語です。

プログラミングを実行するには、人間が分かりやすい言語から、機械が分かりやすい言語に、一度翻訳する必要があります。

スクリプト言語では、プログラムを実行する際に、一行ずつ、人向けの言語から機械語に翻訳します。
しかし、コンパイラ言語は、事前に機械語に翻訳します。

そのため、記述するのは難しいのですが、大量の情報を高速で処理することができます
大規模な開発を行いたい場合は、コンパイラ言語が向いています。

【簡単比較】初心者におすすめのプログラミング言語6選

ここからは、初心者におすすめのプログラミング言語とその特徴を紹介いたします。
自分の作りたいものや目的に合わせて、言語を選ぶ参考にしてください!

Python

開発年 1990年
特徴 スクリプト言語
文法がわかりやすい
コードがシンプルで記述しやすい
できること WEBアプリケーション開発
デスクトップアプリケーション開発
人工知能(AI)・機械学習など
汎用性 高い
求人数 多い
(indeedで16,000件)

JavaScript

開発年 1995年
特徴 ブラウザ上で動くスクリプト言語
開発環境を整える必要がない
ウェブサイトに動きを出せる
できること WEBアプリケーション開発
ゲーム開発
スマホアプリ開発
汎用性 高い
求人数 多い
(indeedで18,000件)

Java

開発年 1996年
特徴 コンパイラ言語なので初心者には少し難しい
学習教材が豊富だし、求人数も多いので、学ぶ価値はある
できること 業務系システム開発
Webアプリケーション開発
Androidアプリ開発
デスクトップアプリケーション開発
汎用性 高い
求人数 非常に多い
(indeedで40.000件)

Swift

開発年 2014年
特徴 Apple社製品向けの言語
処理スピードが速い
できること Aplle社製品のアプリケーション開発
WEBアプリケーション開発
汎用性 低い
求人数 少ない
(indeedで7,000件)

Swiftには、Swift Playgroundsという、Swiftをインタラクティブに楽しく学べる画期的なアプリがあります。
iPadとMacに対応しています。
コーディングの知識は不要ですし、パズルを解きながらコードの基本をマスターできるので、Swiftを始めたい初心者の方にオススメです。


引用元:Swift Playgrounds

Ruby

開発年 1995年
特徴 まつもとひろゆき氏が開発したオブジェクト型スクリプト言語
Ruby on Railsというフレームワークを使用するため、効率よく開発できる
できること WEBアプリケーション開発
スマホアプリ開発
汎用性 高い
求人数 多い
(indeedで12,000件)

PHP

開発年 1995年
特徴 サーバーサイドで活躍するスクリプト言語
記述が分かりやすく、学びやすい
できること WEBアプリケーション開発
汎用性 低い
求人数 非常に多い
(indeedで31,000件)

【初心者向け】簡単にお試しできるゲーム3選

プログラミング学習のはじめの一歩としては、プログラミングゲームがおすすめです!

プログラミングゲームには、プログラミングがどんなものなのかが分かるお試しゲームや、プログラミング言語の基本が学べるゲームがあります。

面倒な環境設定は必要なく、ウェブサイトを開くだけ、アプリをインストールするだけで簡単にプログラミングをすることができます。

無料で楽しく学ぶことができますし、プログラミングの全体像を掴むにはピッタリです。

ゲームを進めていくうちに、プログラミングへの苦手意識や、難しいというイメージが、消えていくと思います。

「好きこそものの上手なれ」ということわざがあるように、好きになること、楽しいと思えることは、とても大切です。とりあえず手を動かしてみて、ひとつひとつ着実に身につけていきましょう!

Code.org


引用元:Code.org

Code.orgは、教育機関におけるコンピュータサイエンスを身近にし、女性やマイノリティが参加する機会を増やすことを目的とした、非営利団体です。元アメリカ大統領のオバマ氏も、活動に参加しているそうです。

このサイトには、4才から取り組むことができる子供向けのコースや、学校の授業でも使用される学生向けのコースなどがあります。

例えば、これはアナと雪の女王のゲームです。

実際にコードを書くわけではなく、氷の上をどのように進むか指示を出します

プログラミングの基本的な動かし方が分かるので、初心者の方におすすめです。
ダウンロードの必要がないので、気軽に挑戦できます。
とても簡単ですし、もしわからなくてもヒントが貰えます

他にも、フラッピーという魚が土管に当たらないようにするゲームや、スターウォーズのドロイドを動かすゲームなどを、ゲーム感覚で作ることができます。


コードモンキー


引用元:コードモンキー

コードモンキーは、サルのモンタが主人公の冒険ストーリーです。
モンタの手助けをしながらマップを進んでいくことで、プログラミング技術を獲得します。

たくさんのコースがあるので、幼児から大人まで、幅広い年齢層の方に楽しんでいただけます。世界中に800万人のユーザーがいるそうです。
こちらもブラウザ上やタブレットで、すぐにプレイすることができます

「コードの冒険」と「ゲームビルダー」ではCoffeeScript、「バナナ・テイルズ」と「コード・チャットボット」ではPythonを使用して学習していきます。

ロジックサマナー


引用元:ロジックサマナー

ロジックサマナーは、初心者から上級者まで楽しめる、異世界ファンタジーゲームです。

プログラミング問題が出るので、コードを書くと、封印を解く魔法になります

paizaという、コードを書いて書類選考なしで面接・カジュアル面談に進める、
全く新しいカタチのコーディング転職サービスを提供している会社が運営しています。

他にも、プログラミングでアイドルを育成したり、彼女を作って着せ替えしたりするゲームも、この会社が運営しています。

会員登録は必要ですが、完全無料で最後まで遊ぶことができます。

Java, PHP, Ruby, Python2, Python3, Perl, C, C++, C#, JavaScript, Objective-C, Scala, Go, Swift, Kotlinと対応言語が多いのも特徴です。

ゲームが好きで、ゲーム自体も楽しみながら勉強したい方にはおすすめです。

プログラミングの家庭教師『Tech Teacher』


引用元:Tech Teacher

「スクールに通い続ける自信がない…」
「時間がなくてスクールに通えない…」

そんな方にはプログラミングの家庭教師『Tech Teacher』がおすすめです。
Tech Teacherはマンツーマン指導なので、生徒様一人ひとりに最適な指導を行うことができます。また、オンライン指導も可能なので、全国どこにいても家庭教師の授業を受けることができます。

Tech Teacherの3つの特徴


生徒様に最適化されたマンツーマン指導
完全マンツーマンの指導なので、生徒様の目的・学習状況・ご要望に合わせて、最適な指導をご提供いたします。

指導力・人柄・相性の優れた教師のご紹介
Tech Teacherには採用率20%の選考を突破した、指導力の高い教師が在籍しています。また、選考では指導力だけではなく人柄も重視しております。

1,000人の教師が在籍!幅広い指導に対応可能
業界トップレベルの1,000人の教師が在籍しています。そのため、幅広い言語・ツール・目的に対応することができます。

家庭教師ならではの5つの魅力


オーダーメイドのカリキュラム
生徒様一人ひとりに習熟度・目的・期間に応じて最適なカリキュラムを提供いたします。

きめ細やかなフォローが可能
生徒様からのご要望にきめ細やかに対応し、学習計画や勉強法などの指導もできるので、普段の勉強も捗ります。

習い事・学業・お仕事との両立が簡単
教室に通う必要がないので親御様の送迎も不要です。授業時間・頻度を生徒様のご都合に合わせて自由に調節することができます。

自分のペースで進められる
生徒様の理解度や意欲に応じて授業のスピードを調節できます。不明点や疑問点は都度立ち止まって解消できるので、着実に理解して進むことができます。

すぐ質問できるから挫折しない
先生を独り占めできるので、周りの目を気にすることなく分からないところをいつでも質問できます。

Tech Teacherへのお問い合わせ

無料体験授業・資料請求のお問い合わせはこちらから

質問のみのお問い合わせも受け付けております。

まとめ

・プログラミングが簡単な理由
・簡単なプログラミング言語
・プログラミングを簡単に学べるゲーム
・プログラミングの家庭教師

の4つをご紹介いたしました。

いかがでしたか?

「プログラミングって難しそう・・・」
というイメージは払拭できましたでしょうか?

プログラミングに挑戦してみたいあなたの後押しができていれば幸いです。

最後までご覧下さり、ありがとうございました!