挫折

プログラミングのモチベーションが保てない…飽きっぽくても続けられる方法とは?

プログラミングのモチベーションが保てない、すぐに飽きてしまうという方は多いと思います。
実際、プログラミングは挫折率が高く、せっかく勉強をやっていてもその勉強を無駄にしてしまいがちです。

モチベーションを保つにはいくつかコツがありますが、そのコツを知らない人は多くいます。

そこで本記事では、プログラミングのモチベーションを保つコツを紹介していきます
具体的に、どんな行動を取ればモチベーションが維持できるか解説しているので、初学者の方には参考になるでしょう。

プログラミングのモチベーション維持が重要な理由

プログラミング学習において、モチベーション維持は重要課題と言えます。その理由は次の2つです。

  • プログラミングは挫折率が高い
  • 長い期間勉強しないといけない

1つ1つの理由について、詳しく解説していきましょう。

プログラミングは挫折率が高い

プログラミングは挫折率が高く、90%以上の人は途中で止めてしまうと言われています。大半の人は途中で飽きてしまったり、分からなくなって諦めてしまったりするのです。

途中で挫折しないためには、モチベーションを高く維持する必要があるでしょう。

長い期間勉強しないといけない

プログラミングは、1ヶ月や2ヶ月で身につくものではなく、半年以上勉強しないといけません。しかも、最初の数ヶ月は基礎的な勉強ばかりになるため、途中で飽きてしまう人が多いのです。

プログラミング学習を続けるためには、どんなアプリやサイトを作りたいか目標を明確化し、それが作れることをモチベーションにすることが大切ですね。

なぜプログラミングのやる気は下がってしまうのか

なぜプログラミングのやる気は下がってしまうのでしょうか?
資格の勉強などは続くのに、プログラミング学習は途中で止めてしまうという方もいます。その理由は次の4つです。

  • 達成感がないから
  • 飽きてしまうから
  • 分からないことが多すぎるから
  • ネットサーフィンをしてしまう

プログラミングのモチベーションを維持するには、これら4つを解決する必要があるでしょう。1つ1つの理由について、詳しく解説します。

達成感がないから

プログラミングの勉強は達成感が抱きにくくなっており、途中で諦めてしまう人が多いでしょう。なぜなら、「Hello World」を表示できても、ループ処理ができるようになっても、それだけでは、実用性のあるアプリを作ることはできないからです。

達成感を抱くためには、実際に動くもの作ることが必要ですが、それができるのは勉強してから3ヶ月以上経ってからなのです。長時間達成感を感じられないと、モチベーションが保てなくても無理はありません。

飽きてしまうから

プログラミングの勉強に途中で飽きてしまう人もいます。これは、ずっと同じ勉強ばかりしている人にありがちです。

たとえば、ソースコードの写景ばかりしたり、参考書を読んでばかりいたりすると、すぐに飽きてしまいます。プログラミングの勉強を飽きないためには、普段の学習ルーティーンに変化をつける必要があるでしょう。

分からないことが多すぎるから

誰しも最初は分からないことだらけです。分からないことが多すぎて、何から手をつけて良いのか分からなくなる人もいます。
たとえばソースコードを読んでいても、分からない部分が多くて嫌になる、ということはありますよね。

プログラミングの学習は、学習する順番を守ることが大切です。基礎を飛ばして難しいことをやっても、大概挫折してしまいます。

まずは、短いソースコードの読み書きができることを目指しましょう

また、長いソースコードを読むときは、ひとまず細かい部分は理解せず、ひとまずはブロックごとに何の処理を行っているのか、理解していくのが良いです。全体の流れを理解できれば、細かい部分も後から分かってきますよ。

ネットサーフィンをしてしまう

勉強中に、ネットサーフィンをしてしまう方も多いのではないでしょうか?
資格の勉強などは続くが、プログラミングの勉強は続かない理由の1つにこれがあります。パソコンが目の前にありネットに繋がっているため、誘惑に負けてしまうことがありますよね。

休憩時間だけネットサーフィンをするつもりでも、いつの間にか1時間、2時間……と続けていることは良くあります。
だらだらネットサーフィンをしないためには、ストップウォッチを利用するのがおすすめです。休憩を開始して10分経過したら鳴るようにしておきましょう。

プログラミング学習のモチベーションを維持するための対処法

プログラミング学習のモチベーションを維持する方法を紹介します。

  • 一緒に勉強する仲間を作る
  • 集中できる環境に身を置く
  • 周りの人に宣言する
  • インプットだけでなくアウトプットを行う

これら4つを実践することで、モチベーションが保たれやすくなり、自分でアプリを作れるレベルまでプログラミング力をアップさせられますよ
1つ1つの対処法について、詳しく解説していきます。

一緒に勉強する仲間を作る

一緒に勉強する仲間を作るのはおすすめです。仲間を作ることで切磋琢磨していけますし、分からないところを質問することができます。

プログラミング仲間を作りたい場合、プログラミングスクールに通うのもおすすめです。
教室では他の人達が集中して学習しているので、モチベーションが下がることはないでしょう。

あるいは、SNSを活用するのも良いです。Twitterでは日々の学習進捗を呟いている人が多くいるので、彼らと繋がってみましょう。

集中できる環境に身を置く

プログラミングが集中できる環境に、身を置くことも大切です。
たとえば自宅で勉強していてなんとなく集中できない方は、カフェやファミレス、図書館などに行って勉強してみましょう。

プログラミングの勉強は、パソコンさえあればどこでもできます。それぞれに合った集中できる場所で勉強することは大切です。

周りの人に宣言する

周りの人に「○日までにプログラミングをマスターします!」と宣言するのも、モチベーションアップの効果があります。宣言してしまえば後に引けないため、途中で勉強を辞めることができなくなるでしょう。

宣言する人は、友達でも両親でも問題ありませんし、SNSに書き込むのもおすすめです。

インプットだけでなくアウトプットを行う

プログラミング学習はインプットだけでは、どうしても単調になりがちです。
また、参考書を読んだり、ソースコードを読んだりするだけでは、どうしても理解度がアップしません。

大切なのは、アウトプットも平行して行うことです。

たとえば、勉強したことをブログにまとめたり、簡単なアプリを作成したりしましょう。
また、アウトプットした内容は残り続けるため、モチベーションが途切れそうなときに見返すことで、「ここまで頑張ったんだから諦めず続けよう」と思えますよ。

プログラミングのモチベーションを上げるもの

普段の学習方法を変える以外にも、プログラミングのモチベーションをアップさせる方法はあります。

それは、プログラミング関連の映画を観たり本を読んだりすることです。こういったエンタメに心を動かされ、勉強意欲がアップする人もいます

映画

プログラミングがテーマとなる映画は、意外とたくさんあります。

たとえば「ピエロがお前を嘲笑う」は天才ハッカーが主人公です。ハッカー達がコンピューターを駆使して活躍する姿が面白いですよ。こういった映画を見ると、プログラミング学習のモチベーションが湧いてきます。

他にも、「ソーシャルネットワーク」という映画がおすすめですね。
こちらは、Facebookを立ち上げたマーク・ザッカーバーグの、実話に基づいた映画です。映画の中でプログラミングをする様子がたくさん出てきます。主人公が成り上がる姿を見て、プログラミングの可能性を感じることができるでしょう。

こういった映画は他にもありますので、探してみてください。

プログラミングのモチベーションが湧いてくる本もたくさんあります。

たとえば「達人プログラマー システム開発の職人から名匠への道」には、システム開発における教訓がまとめられています。プログラマーとしての大切な考えを学ぶためにも、ぜひ読んで欲しい一冊です。

他には「闘うプログラマー」という本もあります。こちらは、システム開発に携わる人達を描いた、ノンフェクション作品です。当時のMicrosoftのエンジニア達が、次世代OS「ウィンドウズNT」を開発する模様を描いています。

こういった本を読むことでも、プログラミングのモチベーションをアップさせられますよ。また、プログラマーとしての考え方や心構えも学ぶことが可能です。

プログラミングの家庭教師『Tech Teacher』


引用元:Tech Teacher

「スクールに通い続ける自信がない…」
「時間がなくてスクールに通えない…」

そんな方にはプログラミングの家庭教師『Tech Teacher』がおすすめです。
Tech Teacherはマンツーマン指導なので、生徒様一人ひとりに最適な指導を行うことができます。また、オンライン指導も可能なので、全国どこにいても家庭教師の授業を受けることができます。

Tech Teacherの3つの特徴


生徒様に最適化されたマンツーマン指導
完全マンツーマンの指導なので、生徒様の目的・学習状況・ご要望に合わせて、最適な指導をご提供いたします。

指導力・人柄・相性の優れた教師のご紹介
Tech Teacherには採用率20%の選考を突破した、指導力の高い教師が在籍しています。また、選考では指導力だけではなく人柄も重視しております。

1,000人の教師が在籍!幅広い指導に対応可能
業界トップレベルの1,000人の教師が在籍しています。そのため、幅広い言語・ツール・目的に対応することができます。

家庭教師ならではの5つの魅力


オーダーメイドのカリキュラム
生徒様一人ひとりに習熟度・目的・期間に応じて最適なカリキュラムを提供いたします。

きめ細やかなフォローが可能
生徒様からのご要望にきめ細やかに対応し、学習計画や勉強法などの指導もできるので、普段の勉強も捗ります。

習い事・学業・お仕事との両立が簡単
教室に通う必要がないので親御様の送迎も不要です。授業時間・頻度を生徒様のご都合に合わせて自由に調節することができます。

自分のペースで進められる
生徒様の理解度や意欲に応じて授業のスピードを調節できます。不明点や疑問点は都度立ち止まって解消できるので、着実に理解して進むことができます。

すぐ質問できるから挫折しない
先生を独り占めできるので、周りの目を気にすることなく分からないところをいつでも質問できます。

Tech Teacherへのお問い合わせ

無料体験授業・資料請求のお問い合わせはこちらから

質問のみのお問い合わせも受け付けております。

まとめ

本記事では、プログラミングのモチベーションをアップさせる方法について解説しました。

プログラミングは挫折率が高いですが、挫折する人の多くはモチベーションを維持する方法を知りません。モチベーションの維持はやる気だけではどうにもなりません。
SNSで勉強仲間を作ったり、勉強をサボれない環境に身をおいたり、といった工夫が必要になります。

本記事が、プログラミングのモチベーションを保てなくて悩んでいる方にとって、有意義なものとなれば幸いです。