Java

【大学生向け】手続き不要!無料でJavaを学習できる大学講義3選!

【大学生向け】手続き不要!無料でJavaを学習できる大学講義3選!

現在、多くの大学がJavaの講義を開講しています。しかし、そうした講義を受講すると、課題やテストで苦労することも多いです。特にプログラミング初心者のうちはプログラミングの基本が分からずに苦労するのではないでしょうか。

「もっとJavaを勉強しないといけないけど、お金と時間をかける余裕もない。」

この記事は、そんな悩みを抱える方のために、無料で大学が公開しているJavaの講義を比較、紹介します。また、どうすれば効率的に学習できるのかも解説します。

Javaの学習をする人

Javaの講義を公開している大学

大学の中には、講義の資料をネットに公開しているところもあります。そうした中には、Javaの講義についての講義や資料を公開しているものもあり、全てに目を通して学習すればその講義の内容が理解できるでしょう。

Javaの学習につまづいた時、何か問題解決のヒントがある可能性が高いです。ここではそうした講義を3つ、リンク付きで紹介します。

Javaの講義を公開している大学①京都大学

京都大学が公開している

では、講義の資料や参考コードが掲載されています。

Javaを学習する上で難関となるオブジェクト指向について理解することを目標としており、Javaの基本をオブジェクト指向含めて体系的に学べるということを特徴としています。

javaの学習で押さえておきたい基本的な情報を、サンプルコードと共に広く閲覧できます。

難点は、講義が2008年と古いことです。公開されている資料のコードが、現在では違う仕様に代わっている可能性があるので注意しましょう。

Javaの講義を公開している大学②筑波大学

筑波大学が公開する

Javaのページでは、講義の動画をyoutubeで閲覧することができます。

こちらもオブジェクト指向を学習することを目標としています。内容も充実していてJavaについて広く学習できる上、公開は2016年と比較的新しいです。

このサイトでは資料は見られないため疑問を解決するには他のサイトで資料を閲覧するよりも時間がかかるでしょう。

Javaの講義を公開している大学③お茶の水女子大学

お茶の水女子大学

では、京都大学と同じく講義の資料やコードが閲覧できます。

ゲーム性のあるサンプルプログラムを使って学習に親しみやすい工夫がしてあり、初心者向けと言えます。

先ほど紹介した京都大学の講義に比べると少しJavaの知識がある人には少し物足りないかもしれません。本格的なJavaの学習の前にどのようなものか見てみたい方におすすめです。

動画や資料だけじゃ不十分?効率の良いJavaの勉強法

大学講義などでの学習中分からないことがあった場合や、独学でJavaを学習しようとなった場合、どうすれば効率的にできるでしょうか。

独学で学習しようとした場合、「参考書を使って学習する」「学習サイトを活用する」の二つの方法があります。Javaは歴史ある言語なので、多くの書籍やサイトを見ることができます。

基礎文法の学習から始め、ライブラリやフレームワークを順次学習していくと効率の良い学習ができるでしょう。

しかし、初心者のプログラミング学習挫折率は9割を超えるとも言われています。その原因の一つは、予期せぬバグです。環境やバージョンなどの違いにより、資料通りにプログラムしてもバグが起きる場合があります。こうしたバグを自力で解決するのは困難です。

そのような場合は、質問サイトを活用すると良いでしょう。yahoo知恵袋を探せば似たような悩みを持つ人がみつかるかもしれません。また、Qiitaというサイトはエンジニア専用の掲示板で、アカウントさえあればプログラミングの悩みを質問したり、投稿された記事を閲覧することができます。

個別指導という選択肢

しかし、それでも初心者が独学でJavaを身に着けようとするとかなり苦労する場合が多いです。そのような時は、プログラミングスクールに通ってみることも選択肢の一つです。

特に個別指導なら生徒に合わせた指導が可能なため、効率よく目標達成や疑問の解決が可能です。また、他人のことを気にせずにすぐに教師に質問することができるというメリットもあります。

当然費用はかかりますが、確実に学習に必要な時間は短くて済みます。無料で体験授業を受けられる場合もあるので積極的に活用していきましょう。

Javaの個別指導なら『Tech Teacher』

このBlogを運営するTech Teacherは、プログラミングを学習する大学生、社会人を対象に、初心者から挫折した人まで、一人ひとりの目的や学習状況にあわせた個別指導を行っています。

また、オンライン指導も選べるので、自宅でも対面でも受講できます。60分の体験授業も行っております。

一人ひとりに最適化された完全マンツーマン指導を提供

完全マンツーマン指導で着実に身につく!

Tech Teacherでは専任の教師が完全マンツーマン指導を行います。
学習状況や目標をしっかり把握した教師が、生徒様のご要望もふまえながら最適なオーダーメイドの指導をご提供します。

学業、サークルと両立しながら続けられる!

Tech Teacherなら、受講日時や回数を生徒様のご都合に合わせて柔軟に調整することができます。
そのため学業やサークルとの両立がしやすく、忙しい合間にプログラミングを学びたいという方におすすめです。

授業料は受けた分だけ!

Tech Teacherでは、生徒様が受けた授業の時間分だけ後払いで請求させていただきます。そのため、気軽にプログラミングの学習を始めることができます

まとめ

いかがでしたでしょうか。確かに大学が公開しているJavaの資料は便利であり、活用していくと良いでしょう。しかし、あくまで大学が一方的に公開しているに過ぎないため、自分が抱えている疑問を解決してくれるとは限りません。

個別指導という選択肢なら生徒に合わせた授業期間、カリキュラムを組むことができるため、目標に向かって最短ルートで学習することが出来ます。費用以上の効果をもたらしてくれるでしょう。ぜひとも検討してみてください。

tech teacherは、指導期間やカリキュラムを生徒に合わせて決められるため、課題対策や試験勉強まで柔軟に対応できます。

授業料金は(3,600円 / 30分 〜 )の「授業を受けた分だけ後払い」システムで気軽にプログラミングの学習を始めることができます。

まずは60分の初回無料体験授業でご検討ください。

以下のボタンからJava講座についてさらに詳しい情報をご覧いただけます。