Python

入門者必見!Pythonのおすすめの入門講座4選

Pythonを学びたいと思っても、途中で挫折してしまうという方は多いかと思います。プログラミング学習は挫折率が高く、9割の人は学習を断念してしまうと言われています。Pythonを習得するには、途中で挫折しないためにどうすべきか、考える必要があるでしょう。

おすすめはPythonの入門講座を使って学ぶことです。講座を使って学べば、途中で挫折する可能性は低くなります。

本記事ではPythonの入門講座について解説します。講座がおすすめの理由や、講座を選ぶポイント、おすすめの講座についてまとめました。

これからPythonを学ぶ方にぜひ読んで欲しい内容となっています。

おすすめのPython講座4選

最後に、おすすめのPython講座についてまとめました。Python講座には様々な種類がありますが、その中でも次の4つはおすすめです。

・Tech Teacher

・TechAcademy

・CodeCamp

・侍エンジニア塾

1つ1つのPython講座のサービスやメリットについて、詳しく解説します。

Tech Teacher

Tech Teacherは、家庭教師がプログラミングを指導するサービスです。オンラインで受講することも可能ですし、家庭教師の方を自宅に招いて自宅で受講することもできます

Tech Teacherの家庭教師は、採用率20%以下の厳しい選考を通過した人です。そのためプログラミングの教え方の質も高く、Pythonについて分からない箇所があった場合、安心して質問できます。

また、家庭教師は自分の状況に合わせたオーダーメイドのカリキュラムを作成してくれます。たとえばPythonでAI開発を学びたい場合、ライブラリの使い方や具体的にアプリの開発方法などを指導してくれます。

完全マンツーマンのPython講座なので、着実にPythonスキルを得ることができるでしょう。

公式サイトはこちら

TechAcademy

TechAcademyは3万人以上が受講した有名なプログラミングスクールで、TechAcademyの講座もオンラインで受講が可能となっています。講師は現役エンジニアが中心であるため、Pythonの深い所までしっかり教えてくれるでしょう。

TechAcademyでは週2回、マンツーマンでビデオチャットをする機会を設けています。プログラミングに関する質問や、将来のキャリアプランに関する相談などを、現役エンジニアの方にすることが可能です。

また、毎日15〜23時の間、チャットで質問をすることができます。Pythonの勉強中分からないことがあれば、即座に解決が可能です。

公式サイトはこちら

CodeCamp

CodeCampは完全オンライン型のプログラミングスクールです。CodeCampの特徴は、独学形式ではなく講師がオンライン上で授業を行ってくれることです。

自分の都合の良い時間を選んで予約すれば、授業を受けることができます。授業は7〜23時40分の間なら、365日いつでも受講が可能です。自分のライフスタイルに合わせて活用できるのがメリットです。

公式サイトはこちら

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾は、日本で始めてマンツーマン形式を導入したプログラミングスクールです。長年マンツーマンで受講生をサポートしてきた実績があるため、安心して教えてもらうことができます。

また自分の目標に合わせた独自のカリキュラムも組んでくれます。PythonでのAI開発やデータ分析など、幅広く学ぶことが可能です。

更に侍エンジニア塾では、制作物の作成ができます。制作物を作成すれば、IT技術者としての自信がつきますし、選考でも有利になるでしょう。

公式サイトはこちら

Python講座を選ぶポイント

続いて、Python講座を選ぶポイントを紹介します。Python講座を選ぶポイントは、次の2つです。

AIについて学べるか

・制作物を講座内で作れるか

1つ1つのポイントについて、詳しく解説しましょう。

AIについて学べるか

AIや機械学習、データサイエンスなどの分野を学べるのかは、1つのポイントになってきます。なぜなら、最先端分野の開発ができるのがPythonの強みであるからです。Pythonの強みを活かすには、AIなどの分野を学んだ方が良いでしょう。

Python講座の中には「AI開発コース」などが設けられている場合があります。こういったコースがないか、公式サイトにて確認してみましょう。

制作物を講座内で作れるか

制作物を講座内で作れるかも重要ポイントです。なぜなら、未経験からPythonエンジニアになるなら、転職時に制作物を提出するのが、ほぼ必須になってくるからです。

未経験の場合、自分のスキルを証明できるものは制作物しかありません。制作物を提出しない場合、「この人は本当にスキルがあるのか」分からず、採用を躊躇われてしまいがちです。

講座内で自分1人で制作物を作る機会があるか、受講前に確認しましょう。

Pythonは講座で学ぼう

Pythonは講座で学ぶのがおすすめです。その理由は次の3つに分けられます

・独学よりも挫折しにくい

・分からないところを即解決できる

・優良求人を紹介してくれる

1つ1つの理由について詳しく解説していきましょう。

独学よりも挫折しにくい

Python講座を受けるメリットは、独学よりも挫折しにくいことです。独学の場合、学習を管理してくれる人がいないため、どうしても勉強をサボってしまいがちです。

Python講座の場合、担当者が自分の勉強の進捗を確認してくれます。そのため、学習をサボることができないのです。

また、Python講座には一緒に勉強する仲間がいます。仲間と切磋琢磨していくことで、モチベーションをアップすることができ、更に挫折しにくくなるでしょう。

分からないところを即解決できる

Python講座では、分からない箇所を更新に質問して、即解決できます。プログラミング学習で挫折しないコツは、分からない箇所をそのままにしないことです。

分からない箇所をそのままにしておくと、どんどん分からない箇所が増えていってしまいます。そのため、近くに質問できる人がいるかどうかは重要でしょう。

優良求人を紹介してくれる

Python講座はPythonを教えてくれるだけでなく、求人も紹介してくれます。プロがしっかり選別した求人のため、給料や労働条件など優良である場合が多いです。

求人紹介サービスの料金は基本的にはPython講座の料金に含まれています。Pythonのスキルを身につけるところから転職するところまで任せられるのは、大きなメリットでしょう。

Pythonのマンツーマン指導を提供する『Tech Teacher』

Tech Teacher本Blogを運営するTech Teacherは、Python学習を一人ひとりに最適化された形の完全マンツーマン指導で提供します。

一人ひとりに最適化された完全マンツーマン指導を提供

完全マンツーマン指導

集団授業は周囲の生徒に進度を合わせる必要があったり、雰囲気に呑まれてしまったり…といったお悩みが多くあります。

完全マンツーマン指導ならプログラミングに没頭することができます。

決められたカリキュラムやコースがない

カリキュラムやコースが決められていると、教材の難易度が合わなかったり、やりたいことができなかったりといったお悩みがあります。

Tech Teacherでは、あえてカリキュラムやコースを用意せず、小学生のお子様の性格・目的・プログラミング経験などに合わせて講師や指導を調整します。

ご家庭様の負担を最小限にする柔軟なシステム

Tech Teacherは家庭教師形態のサービスであるため、例えば以下のような柔軟な対応が可能です。

オンライン/オフラインの選択が可能(送迎の必要なし!)

スケジュールを固定にする必要なし!不定期にすることが可能

月ごとに授業の頻度を変更することが可能

以下のボタンからさらに詳しい情報をご覧いただけます。

まとめ

本記事ではPythonの入門講座について解説しました。おすすめの入門講座の種類が、お分かり頂けたとかと思います。

Python講座には様々な種類があります。その中でも、ポートフォリオにできる制作物を作成できて、自分が学びたい分野のコースもしっかりあるものがおすすめですね。

Pythonをこれから学ぶ方は、本記事を参考にPython講座を選んでみましょう。