Python

Pythonを無料で学ぶならYouTube!その意味とおすすめYoutuber

「自分に投資する」という表現をよくします。しかし、目に見えるものでないスキルや知識を獲得するためにお金をかけるのは勇気が必要ですよね。

Python学習についてもまずは無料でできることから始めてみませんか。インターネット社会を生きる私たちにはYoutubeという至高のツールがあります。

本記事ではPythonのYouTubeを活用した学習法と動画学習のメリット・デメリットについてご説明します。以下の条件に該当する方はぜひ本記事をご一読ください。

・Pythonを始めようと思っても中々始められない方

・無料でPythonを学びたい方

・Python学習で挫折したくない方

・活字を読むのが嫌いな方(本記事はぜひ読んでくださいね…。)

本記事を読んで頂ければ、Python×Youtubeの全貌を理解して頂けると思います。

動画学習のメリット・デメリット

まずはそもそもの動画学習についての主なメリット・デメリットからご説明します。Youtubeに限らず、様々な有料のPython学習コンテンツでも動画学習の手法が採られており、Python学習において動画学習はメジャーなツールの一つと言えそうです。

メリット

どこまでも学べる

インターネット環境さえあれば(ダウンロードすればオフラインでも)、どこででも学ぶことができます。移動時間などの隙間時間が多い現代人にとって場所や時間を選ばない学習方法は重視すべきポイントなのではないでしょうか。

一時停止や繰り返しができる

動画の特性として、一度録画してしまえば一時停止や繰り返し、速度の変化など様々な調整ができます。融通がきく学習法として、動画はかなり秀でていると言えると思います。

デメリット

集中力がもたない

動画学習は自分のリズムでできすぎてしまうという側面もあり、単調になりがちな動画学習は集中力がもたないことがあります。行きつけのカフェなど少しパブリックな場所で学習すると改善されるかもしれません

学習のリズムが取りにくい

動画である以上、ブレイクタイムや閑話がほとんどありません。人間の集中力の限界は20分とも言われていますので、自身で上手く休憩を取りながらメリハリをつける必要があるでしょう

Pythonを解説するYoutuber3選

それでは、PythonをYouTubeで解説しているおすすめYoutuberをご紹介いたします。これからご紹介するのは、いずれもチャンネル登録者数10,000人以上のプログラミング系ではトップを走る方ばかりです

今から紹介する方の他にもVTuberなど様々な方がいますが、下記のチャンネルを観ていだだければまず間違い無いでしょう

キノコード / プログラミング学習チャンネル

https://www.youtube.com/c/kinocode

チャンネル登録者数:12.9万人

動画数:495本

キノコード / プログラミング学習チャンネルさんは最大のチャンネル登録者数と最多の動画数を誇っているYoutuberです

Pythonに限らず、プログラミング全般やIT用語の動画を作っています。 動画は「わかりやすい説明」だけじゃなく「美しく伝える」を目指すことがモットーです。

基本的な動画は勿論無料で見られますが、月額990円でPython学習者のためのコミュニティを運営しています

いまにゅのプログラミング塾

https://www.youtube.com/c/いまにゅのプログラミング塾

チャンネル登録者数:8.58万人

動画数:171本

いまにゅのプログラミング塾さんは、初級者・中級者向けにPythonやGoogle Apps Scirpt、AI・機械学習領域の講座を配信しています

いまにゅさんは学生時代に塾講師として、300名以上の生徒に集団授業をした経験を持ち、元東北大学の非常勤講師として勤め、有料のオンライン動画学習サービスUdemyにて1万人以上が受講する講座を開講している経歴の持ち主です。

いまにゅさん自身学生時代にプログラミング学習で挫折した経験があるからこそ、挫折のポイントを意識した授業をしていただけます

はやたす / Pythonチャンネル

https://www.youtube.com/c/hayatasuuu

チャンネル登録者数:2.6万人

動画数:106本

はやたす / Pythonチャンネルさんは「Pythonのすべてを学べる」を目的にしたPython特化のYouTuberです

Pythonの主だった学習内容である自動化、機械学習、Webアプリ開発、データサイエンス、ディープラーニングなど、すべてをこのチャンネル1つで学べるようにチャンネルを運営されています

Python特化であるからこそのメリットが存分に発揮されているチャンネルです

Youtubeは“併用”せよ

ここからは動画学習を始めた前提での話です。Python学習において、YouTubeは併用することをお勧めします。併用すべき理由とおすすめの併用パターンをご説明します

併用すべき理由

併用すべき理由は以下の2つです。

・YouTubeには実践問題が少ない

・入門〜標準レベルまでしか対応しないことが多い

それぞれについてご説明いたします。

YouTubeには実践問題が少ない

YouTubeでの動画は基本的にはYoutuberの方による解説がメインのため、実践問題があまりありません。

プログラミング言語はPythonに限らず、実際に何かを作らないと本当の意味では身につきません

入門〜標準レベルまでしか対応しないことが多い

PythonはAI分野や情報解析分野など、様々な最先端分野で使われています。今後の発展が確定的な分野で使われているため、Pythonも大きく注目されています。

YouTubeは基本的にPythonの基礎を解説しているので、Pythonを専門的に学ぶとなると流石に学びきれません

おすすめの併用パターン

おすすめの併用パターンは以下の3つです。

・書籍×YouTube 

・アプリ×YouTube

・スクール×YouTube 

それぞれについては弊社の別記事にてまとめているのでそれぞれご紹介いたします。

書籍×YouTube

書籍のメリットは、学習の痕跡が目に見える形として残ることです。また書籍はレベルにもよりますが、一冊で内容がある程度完結する網羅性を持っています。短い時間で区切られたYouTubeと異なり自分の現在地なども把握しやすいです。

Pythonのおすすめ入門書4選!未経験でもスラスラ読める!

アプリ×YouTube

アプリのメリットは、実践問題を擁していることです。アプリもYoutubeも独学ですが、用途を使い分けることでメリハリをつけた学習が可能になります。

入門者におすすめのPython学習アプリ5選!隙間時間を有効活用

スクール×YouTube

スクールのメリットは、専門の講師がカリキュラムをたてて、学習をサポートしてくれることです。YouTubeは極度に独学の側面が強いので、スクールでプロのサポートを受けるとより効率的に学習を進められるでしょう。

プログラミングを個別指導で学べる!おすすめスクール5選

Pythonのマンツーマン指導を提供する『Tech Teacher』

Tech Teacher本Blogを運営するTech Teacherは、Python学習を一人ひとりに最適化された形の完全マンツーマン指導で提供します。

一人ひとりに最適化された完全マンツーマン指導を提供

完全マンツーマン指導

集団授業は周囲の生徒に進度を合わせる必要があったり、雰囲気に呑まれてしまったり…といったお悩みが多くあります。

完全マンツーマン指導ならプログラミングに没頭することができます。

決められたカリキュラムやコースがない

カリキュラムやコースが決められていると、教材の難易度が合わなかったり、やりたいことができなかったりといったお悩みがあります。

Tech Teacherでは、あえてカリキュラムやコースを用意せず、小学生のお子様の性格・目的・プログラミング経験などに合わせて講師や指導を調整します。

ご家庭様の負担を最小限にする柔軟なシステム

Tech Teacherは家庭教師形態のサービスであるため、例えば以下のような柔軟な対応が可能です。

オンライン/オフラインの選択が可能(送迎の必要なし!)

スケジュールを固定にする必要なし!不定期にすることが可能

月ごとに授業の頻度を変更することが可能

以下のボタンからさらに詳しい情報をご覧いただけます。

まとめ

ここまでPythonを動画で学ぶメリット・デメリットとYouTubeでのPython学習についてご説明してきました。

YouTubeでの学習がいかにリスクのないスタートかご理解いただけましたでしょうか。

YouTube学習と併用として我々Tech Teacherを選択肢に入れていただけたら幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。